UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

ジャカレイの対戦相手がハーマンソンに決まる

2019.04.06

4月27日にフロリダ州で開催予定のUFCファイトナイトのメインイベントは、ヨエル・ロメロ対ジャカレイ・ソウザが決定していました。

ところがロメロの体調不良により欠場が決定していたため、ジャカレイの対戦相手が不在となっていました。

『ESPN』によると、ジャカレイの対戦相手は最終的にジャック・ハーマンソンに決定したということです。さらにUFCはもしこの試合にジャカレイが勝利すれば、ずっと求めてきたタイトル挑戦権を約束したようです。

「4月27日のUFCファイトナイトのメインイベントはジャカレイ・ソウザ対ジャック・ハーマンソンで口頭により合意された。ハーマンソンは病気のために欠場したヨエル・ロメロに代わる。UFCはソウザが勝利した場合、タイトル挑戦を約束した。勝利は彼のUFCでの記録10勝3敗をさらに良いものにするだろう」

ロメロ欠場から開催日まで時間が少なく選択肢が限られていましたが、上位選手との対戦を求めていたジャカレイはタイトル挑戦権が手に入るということで納得したのかもしれません。ミドル級ランキングではジャカレイが3位、ハーマンソンは10位となっています。

この試合が行われる前にUFC236ではケルヴィン・ガステラム対イスラエル・アデサンヤによる暫定ミドル級チャンピオンシップが行われます。

その後現チャンピオンのロバート・ウィテカーとの統一戦が予想されるため、もしジャカレイがこの試合に勝利すれば最初の挑戦者になる可能性があります。

(ESPN)

 

関連記事