ニュース

レオン・エドワーズがUFCと新たな契約を締結

ウェルター級ファイターのレオン・エドワーズは、新たにUFCと契約を締結したことを明らかにしました。

スポンサーリンク

彼のマネージメントチームであるパラダイム・スポーツからの発表によると、エドワーズはUFCと複数試合契約を結んだということです。

エドワーズは声明で、「世界で一番のMMAプロモーションとの再契約に興奮している。これまでUFCで素晴らしい走りをしてきたが、今回の契約で財政状態が確保されて2020年にウェルター級タイトルに向かって走れるよ」とコメントしています。

エドワーズは2014年11月にUFCデビューを果たした後、2016年5月からは負け知らずとなており、現在まで8連勝となっています。

これまでハファエル・ドス・アンジョス、グンナー・ネルソン、ドナルド・セラーニなどに勝利を収めており、現在はウェルター級ランキング4位となっています。

またすでに3月21日にイギリスのロンドンで開催されるUFCファイトナイトのメインイベントでは、ランキング1位であるタイロン・ウッドリーとの対戦も決定しています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。