インタビュー・コメント

ダナ・ホワイト「セフードがアルドと戦いたがっている」

週末に開催されたUFC245では、ジョゼ・アルドとマルロン・モラエスがバンタム級マッチで対戦し、結果はスプリット・デシジョンでモラエスが勝利しました。

スポンサーリンク

ところが試合後にUFCのダナ・ホワイトは、アルドにタイトル挑戦権を与える可能性を示唆しています。

現チャンピオンのヘンリー・セフードがホワイトに対してアルドとの試合を求めていると、ホワイトは試合後の記者会見で明らかにしました。

「ヘンリー・セフードが今夜私にメールを送ってきたんだ。彼はこのように言っていた。“あれはでたらめだ。彼はあの試合に負けていなかった。勝っていたはずだ。彼には良くやったって言いたいね”。彼はジョゼ・アルドと戦いたがってるんだ」

「今はセフードが最高の選手だ。セフードがやってきたことを考えると、もしセフードがアルドと戦いたい、アルドが勝ったと思うなら、私はジョゼ・アルドが試合に勝ったんだと思う。部屋にいたほとんどが彼が勝ったと思っていた。もし彼が次にジョゼ・アルドとの試合を望んでいるなら、それは実現することが可能だ。問題ないね。みんな見たいだろうって私も確信しているよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。