インタビュー・コメント

ホーゼンストライク「もう一度ガヌーと戦いたい」

ヘビー級の上位選手同士と対戦となったUFC249でのフランシス・ガヌー対ホーゼンストライクの試合は、ガヌーがわずか20秒でノックアウト勝利を果たしました。

スポンサーリンク

敗れたホーゼンストライクはキャリア初の敗戦となりましたが、ガヌーと戦ったことは後悔していないとし、チャンスがあれば再び戦いたいと『MMA Junkie』のインタビューで語りました。

「後悔はしていないよ。大きなチャンスだったし、大きなチャレンジになることもわかっていた。そして自分の思い通りの結果にはならなかったが、夢はまだ生きているよ。彼がチャンピオンになることを願っている。明日彼と戦えと言われればまた戦うよ。彼ともう一度戦うためにトレーニングしているのだからね。敬意を持っているし、仕事が大好きだ。彼の幸運を祈っているし、上手くいけば彼とまた戦えるだろう。倒されたり負けたりするのはいつだって良くないことだ。良い気分ではないし、最悪だよ。今はジムに戻ってハードなトレーニングをしている。オクタゴンに戻るのがこの上なく楽しみだね」

8月15日のUFC252でホーゼンストライクは、ジュニオール・ドス・サントスと対戦することになります。

ドス・サントスとは同じアメリカン・トップチームでトレーニングをしているものの、今回の試合をチャンスと捉えていると語りました。

「チャンスが来たからイエスと言っただけだ。ジュニオールを見下すつもりはないし、彼はナイスガイだ。同じジムでトレーニングをしているし、彼と会うたびにいつも親切にしてくれる。彼はいつも良いヤツだが、結局は仕事上で決着をつけなければならないんだ。つまりもしチャンスがあれば受け入れるってことだよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。