ニュース

UFCイベントで観客が入る UP DATE

1月16日から行われるUFCのイベントはアブダビのファイト・アイランドで開催されますが、今週そのイベントで観客が入る予定であると報じられました。

スポンサーリンク

アブダビ文化観光局は1月16日、20日、23日で開催されるイベントがフラッシュ・フォーラムではなく、エティハド・アリーナで行われると発表し、一部で観客が入ると発表したためです。

しかし実際にチケットが販売されるのかやどれくらいの人数が入るのかは不明となっていました。

『TSN Sports』レポーターのアーロン・ブロンステターによると、チケットはエティハド・アリーナのウェブサイトで発売されて、すでに完売されているということです。

「UFC257のチケットがエティハド・アリーナのウェブサイトで発売された。料金は215ドル(約2.2万円)から1,350ドル(約14万円)で、現在は完売している。これが発表されたCOVID-19対策と入場条件である」

「UFCによると、ゲストやスタッフの安全や健康が最優先されるため1試合あたりの収容人数は2,000人ほどになるだろうということだ」

「チケットは両方のUFCファイトナイトでも販売されており、料金は162ドル(約1.7万円)から352ドル(約3.6万円)となっている」

なおUFCは昨年から無観客を続けてきており、実際に観客が入るのは2020年3月のUFC248以来となります。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。